このサイトは中古車査定に関係するサイトであります。

ASSESSMENT CARタイトル画像

車(中古車)の名義変更

ディーラー又は中古車買取業者などに車を査定して売却したり、中古車の下取りに出した場合「名義変更手続き」は有料、又は無料で代行してくれるので心配ないのですが、オークションで中古車を売ったり、友人、知人に中古車を売る場合は無料査定などを利用して中古車がどれぐらいの価格なのか把握し、それに自分で名義変更の手続きをしないといけないのです。
名義変更手続きは普通自動車と軽自動車(中古車)では手続きの仕方がことなるので、もしも名義変更手続が必要になったら中古車の名義変更手続きは中古車を売る方、中古車を買う方の双方が立ち会って変更することが理想なのですが、無理な場合は一般的に中古車を買う方が責任を持って行い、個人の間で中古車を売買するときは確実に名義変更するようにしましょう。

 

普通自動車の名義変更手続き

1:警察署で新所有者の車(中古車)の車庫証明書を取得します。
2:必要書類を用意して、新所有者が居住している地域を管轄している陸運局で手続きを行います。
3:陸運局内の税事務所で自動車税、自動車取得税の申告をします。
4:必要な場合はナンバープレートの交換を行います。

 

名義変更手続きに必要な書類

・新所有者の車庫証明書
・車検証(自動車検査証)
・自動車税納税証明書
・自賠責保険証
・譲渡証明書(陸運局や車屋などで手に入ります)
・新所有者の実印
・印鑑証明書(旧所有者、新所有者どちらも必要)
・委任状(新所有者だけで手続きを行う場合は旧所有者の委任状が必要となり、上手く印刷できない場合は陸運局などでもらえます)
・移転登録申請書(陸運局にあります)
・自動車税、自動車取得税申告書(陸運局にあります)
・手数料納付書(陸運局で購入します)
・自動車リサイクル券(支払済みの場合)
・住民票など

 

名義変更手続きにかかる費用

・車庫証明費用:「約2,600円(都道府県によって異なります)」
・自動車登録手数料:「約500円(都道府県によって異なります)」
・ナンバープレート代(管轄陸運支局が変わる場合):「約1,500円(都道府県によって異なります)」
・自動車取得税(取得価格(課税標準額×残価率)が50万円以下の場合は不要) ・自動車重量税(車検が残っている場合は不要)
※軽自動車の名義変更手続きも普通自動車の場合とほとんど一緒ですが、必要書類、手続きを行う場所が違うので、軽自動車検査協会などで確認するようにしてください。

 

おすすめWEBサイト 5選

iPhoneに関する比較サイト【iphone修理屋ウェブ】

Last update:2017/8/17

このページはLINK FREEです。