このサイトは中古車査定に関係するサイトであります。

ASSESSMENT CARタイトル画像

中古車査定士

中古車査定士とは、中古車査定制度に基づいて中古車の査定を実施することができる資格を取得している人のことをいいます。
この中古車査定士の資格を取得するには、検定試験を受ける前に査定協会が実施する3日間の研修を修了し、技能検定試験を行って合格した後に査定協会に登録する必要があり、自動車(中古車)販売店・買取店の多くの方は既に資格を取得していると思いますが、査定業務に携わるならば、ぜひ取得しておいた方が良い資格だと思います。 特に新任スタッフの人はセールスや整備の経験を積んで「中古車査定士」の資格を取得すると良いでしょう。



中古車査定士の種類

中古車査定士には小型車査定士と大型車査定士の2種類の資格があります。

 

小型車査定士

乗用車、商用車、最大積載量4t未満の貨物車の査定を行うことができる資格であります。

 

大型車査定士

小型車査定士の大型貨物車、バスなどの査定を行うことができる資格であります。

 

中古車査定士の受験資格

技能検定を受験するには次の資格がないと受験することができません。
・自動車運転免許を取得し、小型車査定士受験者の場合は普通運転免許以上取得しており、大型車査定士受験者の場合は大型第1種運転免許以上が必要になってきます。
・自動車の販売又は整備などの経験が半年以上の者
・協会所定の研修を3日間修了した者

 

中古車査定士の申請書類

・技能検定申請書(協会指定の書式) ・写真(縦40mm×横30mm)2枚 ・経歴証明書(協会指定の書式) ・技能検定申請者一覧表(協会指定の書式)

 

中古車査定士の受験費用

・小型車査定士:16,800円(消費税込)諸費用別
・大型車査定士は試験実施している協会まで問い合わせしてください。
*受験料、研修料(3日間)、教材などの費用を含む

 

中古車査定士の技能検定試験の内容

 

学科試験の内容

・中古自動車査定制度
・中古自動車査定基準、同細則及び加減点基準
・自動車の構造、その他自動車に関する法規
・保安基準、その他自動車に関する事項
・自動車の機能、構造等自動車工学の基礎知識
・その他査定に関する事項

 

実技試験の内容(ペーパーテスト)

・査定の実技(乗用車) ・査定の実技(貨物車)

 

中古車査定士の試験の実施方法

技能検定試験は年2回の6月と12月にあり、全国同一日時に査定士の種類別に各都道府県の査定協会支所ごとに実施しているそうです。
実施日時及び手続きの詳細は、試験がある度に協会のサイトで確認するようにしてください。

 

pickup

リフォーム 八王子

2017/8/17 更新

このページはLINK FREEです。